結婚してから相手がDV男と分かってももう遅い・・・。

治らないし別れるのも非常に大変です。

でもDV男と言うのは実は事前にDVの予兆を見せています。

それをしっかり見極めることが出来ればDV男とのお付き合いや

結婚というのも避けられると思います。

 

スポンサードリンク

 

 

チェック1 DVについての意見を聞いてみよう

 

相手の男性がDVについてどんな考えを持っているのかを事前に聞くのです。

例えば

「職場の女の子がアザを作ってきたからどうしたの?と聞いたら

彼氏に殴られたんだって!

身近にそんな話があってびっくりしたけど

××さんは男性の暴力をどう思う?」

 

この問いに対して

「暴力は絶対ダメ!弱い者への暴力、動物にも絶対ダメ!」

とハッキリ言ってくれたら安心だと思います。

 

要注意の回答は

「男が暴力を振るうのは振るわれる女性にも問題があるんじゃないか?」

「口で言って分からないなら殴って分からせるしかないよな。」

 

DVを容認する意見をする男は過去にDVを行った経験ありか

(だからこそ否定出来ない)、

今後きっかけがあればDVに発展する男です。

 

 

チェック その2 店員への対応を見てみよう!

 

店員への対応は自分とは直接関わりの無い人間、

かつ客と店員と言う上下関係から普段出さない態度が出やすいです。

DV男と言うのは自分より弱い反抗出来ない立場の人間に対して

強気になるのです。

 

・店員に対して高圧的や横柄な態度を取っていないか

・レストランなどで店員が粗相があった時に怒り出すかどうか

 

これは人柄が顕著に出ますので非常に分かりやすいです。

まだ二人気きりでドライブ・・・などの段階でなくても

食事くらいはすると思うのでさりげなくチェックすると良いです。

お店以外でも思いがけないアクシデントがあった時の反応も見るといいです。

 

食事の際に何か店員さんがミスしてしまったとしても

それをユーモアで返せる度量があれば安心でしょう。

 

 

チェック その3 車の運転が荒い男はかなり危ない!

 

車の運転と言うのはとても人柄が現れる行為です。

また車内は密室でありプライベート空間でもあります。

普段表面に出ない本来の性格が出やすいのです。

ハンドルを握った途端に人が変わるような事があれば間違いなくDV男です。

 

無理な追い越し、煽り、割込み、信号無視、スピード狂、渋滞での悪態、

 

以上があれば将来的にDVへ発展する可能性を多いに秘めています。

DV男=車の運転が荒い、ハンドル握ると人が変わるは良く聞きますし、

経験上そうだと思います。

でも運転は慎重だけど時々暴力的になる・・・と言う話は聞いた事がありません。

 

 

チェック その4 一見良い人は実は要注意!

 

外面の良い男ほど家庭ではDVを行っていたりします。

一見人が良さそう、八方美人的に誰にでも優しくすると言う男性なら

逆にDVを疑う必要があります。

 

また人からの評価を気にする、良く思われたいと思っている男性も

DV予備群であると言えます。

自分の意見をハッキリ言わず人に常に合わせてしまう人も

人が良さそう・人からどう思われているかを気にするタイプに属すると思います。

 

 

チェック その5 自分を過大評価している男は要注意!

 

自分はこんなに能力があるのに周りが認めようとしない!

この手のストレスがある男は

自分のストレスがピークに達する&相手の逃げ場が無くなった途端にDVします。

 

また職場で人望が厚い人も実は内心ストレスを抱えていたりして、

実はDV男に発展しやすいようです。

実際にDVが公になった時に「まさかあの人が・・・」と言うケースもありますよね。

 

 

チェック その6 相手の両親、家族の話を聞く、会ってみる

 

彼の家族に会うのはそこそこ親密にならないと難しいですが、

ここにもDV予備群チェック項目があります。

 

DVを受けて育った子供やDVを見て育った子供は

将来DVを行う可能性が高くDVを容認するような傾向があるように思います。

父親が母親をけなす、暴力を振るう、お金を取り上げる・・・、

親の放任主義&愛情を受けずに育った・・・(愛情不足で相手を束縛)、

このようなことがあったら無意識にDVを認めてしまうのか、

自分も同じことをする傾向が強いみたいですね。

 

DVがあった家庭は「それくらいは暴力では無い」などと言うスタンスです。

家族の仲やどのような子供時代を過ごしたかも確認出来ると安心です。

 

 

ざっとこの程度のチェック項目があります。

事前にDV予備群を見極めるのも大事ですが、

自分自身がDV男を呼び寄せてしまわないようにする事も大事です。