今現在女性に対して暴力を振るっていないとしても、

モノに対して瞬間的に普段見せない怒りを見せる男は

将来的に女性に対して同じことをします。

 

人に対して当たらないから優しい人なんて間違っても思ってはいけません。

 

スポンサードリンク

 

 

今DVしないのはDVする環境が整っていないから、それだけ

 

DVを行うのにはある条件が満たされた時と言われています。

それは

・自分のストレスがピークに達した時

・相手の逃げ場が無くなった時

 

つまり今女性が何かに守られている、逃げ場がある状態では

男はDVを行う事が出来ないのです。

DV男は自分より弱い立場の相手にしかDVしません。

相手を自分の支配下に置こうとするので

それが出来ない相手にはDVをしないのです。

 

DV男と言うのは女性の交友関係を徐々に狭めて行こうとする傾向にあります。

実家に行くと言うと嫌な顔をし友達と会うと言うと嫌な顔をします。

付き合いを減らさせて周りと疎遠にさせていきます。

それはいざという時の逃げ場を無くさせるためです。

 

付き合っているうちは暴力的な言動など無かった、

でも結婚して実家から出た途端にDVが始まったと言う話もあります。

結婚すると家族との時間も減るし友達付き合いも多少は減ります。

夫とのみいる時間の方が増えます。

 

女性が何かあってもすぐに助けを呼べない状況になった時に、

DV本性を現してくるでしょう。

瞬間的に人が変わるのは今仮面を被っているだけで、

人が変わった時の人間性が本来のものなのです。