DVと言うと一般的に男性から女性への暴力や暴力に準ずる行為

と言うイメージだと思いますが、

逆に女性から男性へのDVと言うのもあります。

 

具体的には以下のようなものがあります。

 

スポンサードリンク

 

女性から男性へのDVは精神的抑圧が多い

 

女性の場合は腕力では男性に劣る部分もあるせいか、

身体的暴力よりは言葉による暴力(暴言、馬鹿にした発言など)が多いようです。

 

・収入や仕事の内容をけなす、責め立てる

・他の家庭の経済状況や育児状況と比較するような発言をする

 

などです。

「今月これだけ?」「ちゃんと働いてる?」「××さんのご主人はもっと・・・」

のような発言です。

男性はプライドを傷付けられると女性より撃たれ弱いので、

悪気が無くてもDVになってしまうことも・・・。

 

 

一番の原因は経済的な不満、育児ストレス

 

女性から男性への逆DVの発端は経済的な不満であるとも言われています。

つまり収入が少ないと言う事。

働いても働いても楽にならないとか、

自分もパートしていて精神的な余裕が無いから裕福な家庭と比べてしまうのです。

 

子育てに関しては疲労から些細なことでイライラする、

子育てを手伝ってくれない夫に対する不満などが挙げられます。

 

 

なかなか相談出来ないDV被害者男性

 

一般的にDVが男性から女性へのものと言うイメージがあるせいか、

DVを受けていても相談出来ないとか

そもそもDVは女性が被害者なものと思ってしまい

誰にもどこにも相談出来ないケースが多いようです。