DV・モラハラ夫などはパートナーと周囲との関係を絶たせて

自分だけを頼るように仕向けて行きます。

友達と会う・家族と会うと言うと嫌な顔をし、

知人の前でわざと嘘を言ってパートナーの信用を失わせるような言動も取ります。

 

そして別れ話が出たりすると嘘をでっち上げてパートナーを悪者にしたり、

陥れようと画策してきます。

 

スポンサードリンク

 

 

危うく夫に陥れられそうになった話

 

ある時夫がやけに結婚前の異性関係(男性遍歴)について聞いてきたことがありました。

それはもう別れ話が出ていた時事です。

 

しつこくそんな話を聞いてくるので何だかおかしいなと感じました。

すると夫が何か落としました。

それは・・・、

 

 

ボイスレコーダーでした。

 

 

夫はただ持っていただけだと言いましたが嘘だと思いました。

恐らく私の過去の男性遍歴話を録音し都合よく編集し、

私が浮気しているなどと不利になる材料をでっち上げようとしたのだと思います。

そして私から慰謝料という名目でお金を取ろうとしたのだと思います。

 

誰かの入れ知恵なのか自分で考えたことなのかわかりませんが、

そこまでして相手を陥れて自分に有利な状況を作ろうとするなど、

恐ろしくなりました。

 

参考までに記載すると相手に無断で録音したもの(盗聴録音)は

正式な証拠としては使えないそうです。

またもちろん編集など手を加えて自分に都合よくしたものは

つなぎ方が不自然になるので調べればわかることだと思います。

 

やっていることが浅はか過ぎますが、

DVも進んでくると、別れ話が出たりすると、

ここまで相手が画策することも珍しくは無いのです。