ちょっとしたことで怒り出して暴力的、精神的なDVに及ぶ

というのがDV夫あるあるです。

 

パートナーの逃げ場が無くなって

自分のストレスがピークに達した時に発動するのがDVなので、

弱いものをいたぶってストレス発散することさえ出来れば

結局は怒りのポイントなんて何でも良かったのだと思います。

 

スポンサードリンク

 

パートナーからしたら何が理由で怒り出したのか分からないので

対策のしようもありません。

怒り出す理由もその時その時で違います。

ストレスピークの時に気に障るような言動を取らないように、

でもそれもその時によって違うので気をつけようも無いのですが・・・。

 

私の場合は2時間くらい追い詰められながら説教をされたり、

見張られて延々と深夜まで大掃除させられたり、

時には殴られる・蹴られる・馬乗りで首を絞められたり、

荷物も何も持たず家から閉め出されたり、或いは閉じ込められたり、

怒らせた代償に生活費徴収と称して月に何度も数万単位でお金を要求されたり、

理不尽な指示で眠ることも許されなかったり、

どうでもよい理由で早朝4時5時にたたき起こされたり。

言いなりにならなければずっとそばで見張っています。

今思い出せばDVが発動してからはそんな生活をしていました。

 

でも今はそんな地獄から解放され安心して寝起き出来ると思うと

本当に嬉しいです。