DV夫から逃れるとします。

そうするとDV夫は妻の実家、交友関係の元へと必ずやってきます。

実家は知られているから仕方ないとしても

友達の連絡先、住まい、職場など絶対に教えてはいけません。

後々押しかけて迷惑を掛けることになるでしょう。

 

スポンサードリンク

 

私は一時的に友達の所に匿って貰った経緯があります。

その友達のことはどんな子かは話したことはありましたが

夫には友達の連絡先や詳しい住所などは教えていませんでした。

でも今となっては教えなくて正解だったと思います。

夫が押しかけて迷惑を掛けることが無かったからです。

 

DV夫と言うのは外面の良さを保とうとするので、

パートナーが逃げ出せば捕まえる際には

自分は悪くないアピールをし、

パートナーの友人たちにはいい夫を演じようとします。

 

 

夫との関係が険悪になってきて友達に電話で相談などしていた時です。

夫は電話の発信履歴を調べ私の別の友達宅に電話をし、

 

「××(私)が何か言ったかも知れませんが良くある事なんですよ。

でもいざという時は逃げ場を作ってあげて下さい。」

 

みたいなことをほざいていたみたいで

気まぐれで私を家から閉め出して困らせて楽しんでいたくせに、

理不尽な言動で私を虐げていたくせに、

悪いのは私、自分は振り回されている立場であるとアピールしつつ

理解のある夫を演じようとしていました・・・。

 

友達からはそんな電話が掛かってきてびっくりしたよと言われました。

この時は電話だけで済みましたが

住まいまで教えていたら何かあれば絶対押しかけただろうし

私のいないところで何を言うか分かったものではありません。

自分の立場を保ち相手を陥れて頼れる人を減らすためなら

DV夫はどんな手段でも取ります。

気を付けてください。

くれぐれも友達の連絡先や住所を教えたりしないように・・・。