結婚して12年ほど経った頃です。

それまで優しかった夫がどんどんおかしくなっていったのです。

 

主なDVは私への暴言・暴力・経済的制裁・精神的抑圧などです。

私だけでなく時には奇声を発したり

深夜に大音量で音楽をかけて近所迷惑な行動を取ったり、

些細なことで近所の人に食って掛かることもありました。

本格的に夫のDV化が進んでから解放されるまで

何だかんだで数年我慢していました。

 

スポンサードリンク

 

このブログではDVとは何なのか、DV夫(彼)の傾向、DV被害者の心構え、

解放へのプロセスなど綴っていきたいと思います。

 

DV夫から逃げると言うのは非常に難しいことです。

 

第一は逃げても生活出来るのだろうかという不安から

被害者(妻)が逃げる決心がつかない、

第二は一時的におかしくなっているだけで

そのうち元に戻るのではないか・・・という期待。

DV夫が同パターンを辿るのと同じように、

その妻も同じパターンを辿ってしまう現実。

 

DV夫と言うのはある決まったパターンがあり、

そこから枝分かれして幾つかの傾向が見受けられます。

 

現在は夫から逃れて平和に暮らすことが出来るようになりました。

私の場合は少々特殊事例だったかも知れませんが、

ある意味運が良かったのか・・・そうでないのか・・・。

DVを我慢して受け入れてしまう女性がいるのも事実なので、

DVとは何なのか、解放されるためにどうすべきなのか、

前向きに対処してほしいと思ってブログを綴ろうと思います。