DV・モラハラ夫は驚くほど共通点があります。

同じような流れで同じような事を言い、やります。

思い付くまま共通点を挙げてみます。

 

スポンサードリンク

 

 

DV&モラハラの発症時期

 

経済的に苦しくなった時、自分のストレスがピークに達した時、

パートナーに逃げ場が無くなった時。

 

実は職場で浮いている、軽いいじめに遭っている、減給された、

そんな仕事関係のストレスが発端になったり、

弱い自分を周囲やパートナーに見せる事が出来ない虚勢を張る性格の男性

DV・モラハラをしてしまう傾向にあるように思います。

 

ストレス発散の一種なのかも知れませんが、

自分より弱い立場の誰かを痛めつけることで

精神的な均衡を保っているのかも知れません。

 

 

DV&モラハラ夫あるある

 

・自分に都合良く物事を解釈する

・恩着せがましい

・自分は悪くない、悪いのは周りの人間と言うスタンス

・自分はこんなに能力があるのに周囲が認めようとしないと言うスタンス

・パートナーの交友関係を徐々に断たせて自分とだけ付き合わせようとする

・お前を貰ってくれるのは俺しかいないなどと言って自信を無くさせる

・事実をねつ造(浮気、風俗しているなど)して周囲に話しパートナーを陥れようとする

・無理難題を言ってくる、出来ないとDVする

・パートナーに強制労働させる(延々と掃除させるなど)

・人前でパートナーをわざと悪く言う(全然××出来ない嫁で、みたいな)

・突然怒り出す、怒り出すポイントが分からない

・言う事がコロコロ変わる

・DVの後は人が変わったように優しくなる

・無意識なのか人格を上手く使い分ける

 

中にはもっとレアなケースもあるでしょうが

ざっと思い付くだけでこれだけDV・モラハラ夫の傾向がありました。

 

 

こんな男でも依存してしまうとなかなか離れる勇気が出ないと思うのですが、

いざ離れて何年も経ってみると

あいつ本当にどうしようもないダメ男だったな、あんな男と別れて良かった。

と心の底から思えるようになると思います。

 

依存している間は情もあるだろうし経済事情も含め自分にも自信が無いので

不安があるから離れられない状況ですが完全に離れると目が覚めます。

そしてもう無理しなくて良い、

安心して眠れると言う事に幸せを感じられると思います。