いざ別れ話をする段階になったら、

 

密室(自宅、車、その他個室等になる場所)で二人きりで会わない

昼間人目の付く場所(カフェ、ファミレスなど)で会う

 

以上を徹底します。

 

スポンサードリンク

 

DV夫は人前では暴力などのDV行為に及べない

 

DV夫と言うのは基本的に人前で良い人を演じようとします。

良い人と思われたい、人からどう思われているか気になる人間です。

だから人目に付く場所ではDV行為に及べないため

安全に別れ話が出来るのです。

 

間違っても夜間、二人きりになる場所や

自宅、車中、その他個室のお店では会わないことです。

二人きりで会うようなことがあれば間違いなくDV行為に及びます。

或いは一時的に優しくなった夫にほだされてしまうかも知れません。

一時的にやさしくなってもあくまで一時的ですから

また一定の期間で暴力的になります。

 

 

同席者は女性が安心

 

男性が同席していたらいざという時安心と思うかも知れませんが

間違っても男友達や男性の知人などを呼ばないことです。

変に勘ぐったりしますしプライドの高いDV夫は逆上するでしょう。

同席者は専門家(弁護士など)でない限り

口を出さずただ(DVを留まらせるための)同席するだけと言う形が良いでしょう。

 

そして必要な話をしたらすぐに場を立ち去る。

いつまでも話し込まない。

暴力行為に及ばずとも逆に人前だからこそ

優しく接してほだそうとするかも知れません。

流されず事務的に話すだけにしましょう。